器具

  • ¥ 6,490
  • ◆送料無料◆今話題の新エアロプレスが 数量限定で入荷致しました! ★ご購入のお客様にはサンプルのコーヒー豆プレゼント★ ・スタッフより このエアロプレスGoは昨年から展示会などで ちらほらお披露目されていた商品です。 その商品がやっとこの4/1から 日本で発売されました!! 個人的に待ってました!!という感じです笑 エアロプレスは発売されて、他の抽出器具と 比べるとまだ若い抽出器具ですが、 様々な抽出法があったり、エアロプレスの 世界大会が開かれたりと、 根強いファンがいる抽出器具です。 従来のエアロプレスと違うところは機能面はそのままで、抽出に必要なペーパーや、計量スプーンなどがコンパクトに全て1つにまとめられるところです。 登山やキャンプなどのアウトドアに より特化したエアロプレス是非お買い求め下さい。 ■商品概要 AeroPress®Go(エアロプレスゴー) 【商品サイズ】縦110×横100×高さ175mm 【商品重量】448g 【付属品】 ・チャンバー ・プランジャー ・マグカップ ・リッド ・ペーパーフォルダー ・キャップ ・ヘラ ・スプーン ・ペーパーフィルター(350枚入) ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。

  • ¥ 4,400
  • お湯を入れるだけで簡単においしいコーヒーを淹れることができる台湾生まれの抽出器具 クレバードリッパーのホワイト、大サイズ(2,3杯用)です。 フィルター100枚付きです。 ★当店のコーヒー豆の粉を一杯分サービスでお付けします。(種類はおまかせ) ★送料無料★ ご準備ができ次第の発送となります。 通常ご注文から2~3日中の発送となります。

  • ¥ 4,400
  • お湯を入れるだけで簡単においしいコーヒーを淹れることができる台湾生まれの抽出器具 クレバードリッパーのブラック、大サイズ(2,3杯用)です。 フィルター100枚付きです。 ★当店のコーヒー豆の粉を一杯分サービスでお付けします。(種類はおまかせ) ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。 ★送料無料

  • ¥ 3,850
  • BODUMのシンプルなフレンチプレスです。 ★ご購入のお客様にはサンプルのコーヒー豆プレゼント★ 350mlは約マグカップ1杯分のコーヒーを抽出することができます。 ・スタッフより 今回はフレンチプレスについてご紹介させて頂きます。フレンチプレスはドリップコーヒーと並んで皆さんよくご存知の抽出器具だと思います。勿論知らない方もいらっしゃると思うので、フレンチプレスについて色々特徴等をまとめさせて頂きます! まず使い方、作り方の手順をざっくりと説明すると ①フレンチプレス本体にコーヒーの粉をいれる ②あらかじめ決めておいたお湯量のお湯を注ぐ ③タイマースタートして蓋を閉める(ブランジャーは上げておく) ④タイマー鳴ったら、プレスする(ブランジャーを下げる) ⑤カップに注いで完成!! この手順でコーヒーが作れちゃいます。文字にすると難しく感じるかもしれませんが、慣れたら本当に簡単に作れます! フレンチプレスの特徴 ①時間、粉量、お湯量を守れば誰でも美味しいコーヒーが出来ます! ドリップコーヒーと比べて技術、知識がなくてもこの3条件を守れば 美味しいコーヒーが出来ます!また一般的に抽出に4分程度時間がかかるので、お湯を注いでから待ち時間が出来るので、朝忙しいけど美味しいコーヒーが飲みたい!そんな方にもお勧めです。 ②コーヒーの油分も抽出される コーヒー豆を見たときにたまにコーヒー豆がテカテカしている時ありませんか?笑  深煎りの豆でよく見られますが、それがコーヒーの油分です!油分=油ですね。 フレンチプレスのフィルターは網目状のステンレスフィルターなので、コーヒーの油分も一緒に抽出されます。この油分がコーヒーに入ることにより、味わいがまろやかにドリップなどの抽出法と比べると甘みがよく出ます。 ・ちょっとしたフレンチプレスを美味しくする方法 ①使うお湯は沸きたてで、粉の挽き目はドリップより少し細かめの粉を使うことをおすすめします。そうすることでしっかりとコーヒーの成分が抽出できます。 ②フレンチプレスのフィルターがステンレスであるが上、コーヒーのすごい細かい粉がカップに入ってしまいます。なのでブランジャーを下げてすぐ注ぐのではなく、ブランジャーを下げて時間を置いて、ゆっくりとカップに注ぐことをおすすめします。少しでも粉の混入が減ります。 サイズ:D70 x W110 x H150mm 重量:232g 容量:350ml 素材:本体=耐熱ガラス / フレーム、リッド、コーヒー豆計量スプーン=ポリプロピレン / フィルター=ステンレススチール 付属品:コーヒー豆計量スプーン 生産国:ポルトガル 食器洗い乾燥機使用可能 ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。 ★送料無料

  • ¥ 4,400
  • BODUMのシンプルなフレンチプレスです。 ★ご購入のお客様にはサンプルのコーヒー豆プレゼント★ 500mlは約2~3杯分のコーヒーを抽出することができます。 ・スタッフより 今回はフレンチプレスについてご紹介させて頂きます。フレンチプレスはドリップコーヒーと並んで皆さんよくご存知の抽出器具だと思います。勿論知らない方もいらっしゃると思うので、フレンチプレスについて色々特徴等をまとめさせて頂きます! まず使い方、作り方の手順をざっくりと説明すると ①フレンチプレス本体にコーヒーの粉をいれる ②あらかじめ決めておいたお湯量のお湯を注ぐ ③タイマースタートして蓋を閉める(ブランジャーは上げておく) ④タイマー鳴ったら、プレスする(ブランジャーを下げる) ⑤カップに注いで完成!! この手順でコーヒーが作れちゃいます。文字にすると難しく感じるかもしれませんが、慣れたら本当に簡単に作れます! フレンチプレスの特徴 ①時間、粉量、お湯量を守れば誰でも美味しいコーヒーが出来ます! ドリップコーヒーと比べて技術、知識がなくてもこの3条件を守れば 美味しいコーヒーが出来ます!また一般的に抽出に4分程度時間がかかるので、お湯を注いでから待ち時間が出来るので、朝忙しいけど美味しいコーヒーが飲みたい!そんな方にもお勧めです。 ②コーヒーの油分も抽出される コーヒー豆を見たときにたまにコーヒー豆がテカテカしている時ありませんか?笑  深煎りの豆でよく見られますが、それがコーヒーの油分です!油分=油ですね。 フレンチプレスのフィルターは網目状のステンレスフィルターなので、コーヒーの油分も一緒に抽出されます。この油分がコーヒーに入ることにより、味わいがまろやかにドリップなどの抽出法と比べると甘みがよく出ます。 ・ちょっとしたフレンチプレスを美味しくする方法 ①使うお湯は沸きたてで、粉の挽き目はドリップより少し細かめの粉を使うことをおすすめします。そうすることでしっかりとコーヒーの成分が抽出できます。 ②フレンチプレスのフィルターがステンレスであるが上、コーヒーのすごい細かい粉がカップに入ってしまいます。なのでブランジャーを下げてすぐ注ぐのではなく、ブランジャーを下げて時間を置いて、ゆっくりとカップに注ぐことをおすすめします。少しでも粉の混入が減ります。 サイズ:D110 x W145 x H150mm 重量:358g 容量:500ml 素材:本体=耐熱ガラス / フレーム、リッド、コーヒー豆計量スプーン=ポリプロピレン / フィルター=ステンレススチール 付属品:コーヒー豆計量スプーン 生産国:ポルトガル 食器洗い乾燥機使用可能 ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。 ★送料無料

  • ¥ 11,550
  • BODUMのステンレスフレンチプレスです。 ★ご購入のお客様にはサンプルのコーヒー豆プレゼント★ 350mlは約マグカップ1杯分のコーヒーを抽出することができます。 ・スタッフより 今回はフレンチプレスについてご紹介させて頂きます。フレンチプレスはドリップコーヒーと並んで皆さんよくご存知の抽出器具だと思います。勿論知らない方もいらっしゃると思うので、フレンチプレスについて色々特徴等をまとめさせて頂きます! まず使い方、作り方の手順をざっくりと説明すると ①フレンチプレス本体にコーヒーの粉をいれる ②あらかじめ決めておいたお湯量のお湯を注ぐ ③タイマースタートして蓋を閉める(ブランジャーは上げておく) ④タイマー鳴ったら、プレスする(ブランジャーを下げる) ⑤カップに注いで完成!! この手順でコーヒーが作れちゃいます。文字にすると難しく感じるかもしれませんが、慣れたら本当に簡単に作れます! フレンチプレスの特徴 ①時間、粉量、お湯量を守れば誰でも美味しいコーヒーが出来ます! ドリップコーヒーと比べて技術、知識がなくてもこの3条件を守れば 美味しいコーヒーが出来ます!また一般的に抽出に4分程度時間がかかるので、お湯を注いでから待ち時間が出来るので、朝忙しいけど美味しいコーヒーが飲みたい!そんな方にもお勧めです。 ②コーヒーの油分も抽出される コーヒー豆を見たときにたまにコーヒー豆がテカテカしている時ありませんか?笑  深煎りの豆でよく見られますが、それがコーヒーの油分です!油分=油ですね。 フレンチプレスのフィルターは網目状のステンレスフィルターなので、コーヒーの油分も一緒に抽出されます。この油分がコーヒーに入ることにより、味わいがまろやかにドリップなどの抽出法と比べると甘みがよく出ます。 ・ちょっとしたフレンチプレスを美味しくする方法 ①使うお湯は沸きたてで、粉の挽き目はドリップより少し細かめの粉を使うことをおすすめします。そうすることでしっかりとコーヒーの成分が抽出できます。 ②フレンチプレスのフィルターがステンレスであるが上、コーヒーのすごい細かい粉がカップに入ってしまいます。なのでブランジャーを下げてすぐ注ぐのではなく、ブランジャーを下げて時間を置いて、ゆっくりとカップに注ぐことをおすすめします。少しでも粉の混入が減ります。 ☆BODUM KENYAと比較して BODUM KENYAと違いこちらは素材がステンレスになっています。ステンレスなので、コーヒーをしっかりと保温してくれるので、少々置いておいても暖かいコーヒーが楽しめます。またステンレスなので耐久度も高くタフな物です。 サイズ:D95 x W150 x H157mm 重量:465g 容量:350ml 素材:本体、リッド外側、フィルター、ナット=ステンレススチール / リッド内側=ポリアセタール / フィルター枠、コーヒー豆計量スプーン=ポリプロピレン / フィルターパッキン=シリコンゴム 付属品:コーヒー豆計量スプーン 生産国:中国 食器洗い乾燥機使用可能 ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。 ★送料無料

  • ¥ 12,650
  • BODUMのステンレスフレンチプレスです。 ★ご購入のお客様にはサンプルのコーヒー豆プレゼント★ 500mlは約2~3杯分のコーヒーを抽出することができます。 ・スタッフより 今回はフレンチプレスについてご紹介させて頂きます。フレンチプレスはドリップコーヒーと並んで皆さんよくご存知の抽出器具だと思います。勿論知らない方もいらっしゃると思うので、フレンチプレスについて色々特徴等をまとめさせて頂きます! まず使い方、作り方の手順をざっくりと説明すると ①フレンチプレス本体にコーヒーの粉をいれる ②あらかじめ決めておいたお湯量のお湯を注ぐ ③タイマースタートして蓋を閉める(ブランジャーは上げておく) ④タイマー鳴ったら、プレスする(ブランジャーを下げる) ⑤カップに注いで完成!! この手順でコーヒーが作れちゃいます。文字にすると難しく感じるかもしれませんが、慣れたら本当に簡単に作れます! フレンチプレスの特徴 ①時間、粉量、お湯量を守れば誰でも美味しいコーヒーが出来ます! ドリップコーヒーと比べて技術、知識がなくてもこの3条件を守れば 美味しいコーヒーが出来ます!また一般的に抽出に4分程度時間がかかるので、お湯を注いでから待ち時間が出来るので、朝忙しいけど美味しいコーヒーが飲みたい!そんな方にもお勧めです。 ②コーヒーの油分も抽出される コーヒー豆を見たときにたまにコーヒー豆がテカテカしている時ありませんか?笑  深煎りの豆でよく見られますが、それがコーヒーの油分です!油分=油ですね。 フレンチプレスのフィルターは網目状のステンレスフィルターなので、コーヒーの油分も一緒に抽出されます。この油分がコーヒーに入ることにより、味わいがまろやかにドリップなどの抽出法と比べると甘みがよく出ます。 ・ちょっとしたフレンチプレスを美味しくする方法 ①使うお湯は沸きたてで、粉の挽き目はドリップより少し細かめの粉を使うことをおすすめします。そうすることでしっかりとコーヒーの成分が抽出できます。 ②フレンチプレスのフィルターがステンレスであるが上、コーヒーのすごい細かい粉がカップに入ってしまいます。なのでブランジャーを下げてすぐ注ぐのではなく、ブランジャーを下げて時間を置いて、ゆっくりとカップに注ぐことをおすすめします。少しでも粉の混入が減ります。 ☆BODUM KENYAと比較して BODUM KENYAと違いこちらは素材がステンレスになっています。ステンレスなので、コーヒーをしっかりと保温してくれるので、少々置いておいても暖かいコーヒーが楽しめます。またステンレスなので耐久度も高くタフな物です。 サイズ:D98 x W172 x H140mm 重量:575g 容量:500ml 素材:本体、リッド外側、フィルター、ナット=ステンレススチール / リッド内側=ポリアセタール / フィルター枠、コーヒー豆計量スプーン=ポリプロピレン / フィルターパッキン=シリコンゴム 付属品:コーヒー豆計量スプーン 生産国:中国 食器洗い乾燥機使用可能 ご準備ができ次第の発送となります。 ★通常ご注文から2~3日中の発送となります。 ★送料無料